家事十戒 ノーキッチンDayのすゝめ

家事十戒 ノーキッチンDayのすゝめ

”家庭では 妻の上に夫をつくらず 夫の上に妻をつくらず”

”家庭では 妻の上に夫をつくらず 夫の上に妻をつくらず”

□ユキッチン PROFILE 炊事・洗濯・掃除・育児などに類まれなスキルと知識を持つ「家事の賢人」。

□ユキッチン PROFILE 炊事・洗濯・掃除・育児などに類まれなスキルと知識を持つ「家事の賢人」。

夫と妻の家事について、
もっと話し合うべし。

働き方改革で残業が減っても、家事に費やす時間は相変わらずのようじゃな。家事負担が大きい妻からは、夫の家事への取り組み姿勢に不満が噴出しているとか。家事の賢人といわれるワシが提唱する「家事十戒」で、家事への意識を見直してみてはいかがかな?

ユキッチン

何問正解できるかな?
クイズで「家事十戒」!

では、第一問。考えてみよ! 問一

台所で忙しそうに動く妻に、
夫が何気ないひとこと。
急に妻が不機嫌になったのはなぜ?

手伝ってあげようか? ぶっちーん

解説はこちら

次は料理にまつわる問題じゃ。 問二

料理を作って得意げな夫に、
何か言いたげな妻。妻の胸の内は?

オレのカレーはうまいぜぇ! ・・・ ぐっちゃ~~~

妻のココロはさて?

解説はこちら

今度はいかなる問題が? 問三

「何も言わないから
家事しなくていいと思ってた」 と
携帯電話を触りながら答える夫。
妻が怒った理由はわかる?

言ってくれたらやるけど~?

怒る理由は?

解説はこちら

家事問題はまだまだ続くぞ。 問四

熱を出して寝込む妻に
いたわりの言葉をかけ出かけていった夫。
これってあり?

ごはんの心配しなくていいよ外で食べてくるから

ありか?なしか?

解説はこちら

問五

「シンク、すっごい汚れてるね」と
報告したら、妻の機嫌が悪くなった。
なんで?

シンク汚れてるよ!洗たく物たまってるよ!

解説はこちら

ダメだしや指摘するのではなく、
自分で率先して動くのが正解。
夫婦円満の秘訣じゃぞ。

夫はトイレットペーパーが残り1個になると、毎回私に報告。指摘するなら買ってよ〜。

問六

子どもが泣きやまないので
「やっぱりママじゃなくちゃ」と
夫が言うのはダメ?

はいっ パスっ!

解説はこちら

“ママじゃないと!”は逃げ口上なり。困難があっても最後まで責任を全うせよ。

夫が“子どもの面倒見るよ”と言ったのに、おむつが濡れた、と料理中の私にいちいち報告。イラッとします。

問七

おいしそうな尾頭付きの鯛を
買ってきた夫。本当に家族思い?

ジャジャーン 買ってきちゃいましたっ!

解説はこちら

家事は特別にあらず、日常にあり。
冷蔵庫にあるものでサッと料理をする方が
感謝されるぞ!

夫が休日に”俺が料理するわ”と言って、わざわざ市場に食材を買いに行くのが本当に嫌。高いものばかり買ってこないで!

問八

同じことを何度言っても改善されない夫。
どうしたら気づいてくれるのかしら?

ゴミは分別 靴下は裏返して脱がない!! 電気つけっぱなし注意!! 食器洗剤は一回2プッシュまで

解説はこちら

メッセージアプリやスケジュールを使って、夫婦で情報共有。
一緒に家事効率化を図るのじゃ!

見える化のために、スケジュールや伝言にスマホのアプリを活用。夫もこまめにチェックしていますよ。

ラスト2門!準備はいいかな? 問九

家族のために何ごとも一生懸命な妻に
「たまには、テキトーでいいんじゃない?」
と言ったら大ゲンカ。何が問題?

朝はやっぱり野菜ジュースに焼きたてパン…無農薬サラダスクランブルエッグ!! ・・・

解説はこちら

妻もがんばり過ぎは禁物。
妻とはかくあるべし、に囚われ過ぎるで
ないぞ。

多くの妻は自分に厳し過ぎです。家事はずっと続くのだから、もっと気楽に。家事が完璧にできず不機嫌でいるより、少々手抜きでも笑顔の方が家族も喜びますよ。

仕事が忙しくて、同じおかずが続いたことがあったけど、家族は別にいいんじゃないって。自分で自分を追い込んでいたんですね。

いよいよファイナルクエスチョンじゃ! 問十

「私の方が大変!」「俺だって!」
それぞれの心にマグマのようにたまる
不公平感…。どうすれば解消できる?

オレは洗濯物をネットに入れて!!洗剤入れて!!ボタンを押したぞ!! 洗濯しただけでしょ?!

解説はこちら

親しき仲こそ、“ありがとう”
“おいしい”を
伝えよう。

そのひとことが、お互いの理解に
つながるのじゃ。

食卓に料理が並ぶのも、シャツがきれいになるのも当然と思っていませんか?感謝を忘れず、普段思っていることを話すのも大切です。家族みんなで話をして互いの理解を深めましょう。

毎日料理を作ってるのに、ひとこともコメントがないって何なの?って思う。“ありがとう”のひとことがあればいいんです。

クイズは以上じゃ。ちゃんと答えられたかな?

最後に

家事の時間を、だんらんの時間に。

家事は日常のもの。
夫は家事を特別視しなくてもいいし、妻は家事を完璧にしようなんて思わなくてもいいんじゃ。
ときには家事をしない日を作って、
家族で話をする時間にあててはいかがかな?
「家事十戒」を見ながら、家事について理解を深めるのもいいし、近々の予定や遠い将来のことを話し合うのもよいな。家族でだんらんを楽しめば幸せな暮らしにつながるぞ!

ユキッチン

家事をしない、を楽しもう。 週に一度はノーキッチンDay ENJOY! NO KITCHEN DAY

お弁当で、家事の時間を、
だんらんの時間に。

家事に仕事に、毎日がんばる皆さん。たまには家事を休みませんか?
例えば週に一度、家族でお弁当を囲んでみてはいかがでしょう。
名づけて「ノーキッチンDay」。献立に悩んだり、片づけをしたり
する家事の時間が、家族で過ごすだんらんの時間に変わります。
さあ、ちょっとだけ肩の力を抜いて、
家事をしないだんらんの時間を楽しみましょう。

  • ノーキッチンDay
  • ほっかほっか亭